SEOの備忘録

インターネットや検索エンジン、SEOの小ネタをコツコツ書きます

Googleビジネスプロフィールで作成したウェブサイトが、3月1日から終了します。

Googleビジネスプロフィールで作成したサイトが利用できなくなります。

・2024年3月1日より、ビジネス プロフィールにリダイレクト
・2024年6月10日以降は、ウェブサイトが利用不可であることを示すメッセージが表示

現在もウェブサイト機能を利用しているユーザーには、以下の案内メールが届いています。

Google ビジネス プロフィールで作成されたウェブサイトはまもなくご利用いただけなくなります

画像

https://support.google.com/business/answer/14368911?sjid=12281621611835641247-AP

現在、Googleビジネスプロフィールでのウェブサイトは、既に新規作成できなくなっています。

このメールの通知が来ていないアカウントに関しては、ウェブサイトを作成していないアカウントだと思われますので、設定等は不要です。

 

Googleビジネスプロフィールのウェブサイトは、「ビジネスプロフィールの編集」→「連絡先」のウェブサイトの欄に、設定されています。

Googleビジネスプロフィールのウェブサイトの見つけ方・設定方法

Google ビジネス プロフィールで作成したウェブサイトを編集する - Google ビジネス プロフィール ヘルプ

  1. ビジネス プロフィールに移動します。プロフィールを見つける方法
  2. [プロフィールを編集] を選択します。
  3. [ビジネス情報] で [連絡先] を選択します。
  4. [ウェブサイト] の右側にある 編集 をクリックします。
    • Google ビジネス プロフィールで作成したウェブサイトをお持ちの場合: [Google ですでに作成したウェブサイトがあります] の下にそのウェブサイトが表示されます。
    • Google ビジネス プロフィールで作成したウェブサイトがない場合: [Google ですでに作成したウェブサイトがあります] セクションは表示されませんが、お客様のウェブサイトへのリンクを追加できます。

簡易のウェブサイト機能を使っている場合

もし、簡易のウェブサイト機能を使っているようでしたら、代わりとなるウェブサイトを作成し、その上でウェブサイトとして登録する必要があります。

更新していないようなら、先にリンクを削除してもいいかもしれません(場合によっては更新できない可能性もあり)。

また、もし外部のサイトなどに、ビジネスプロフィールのウェブサイトのリンクを登録しているようでしたら、それらも新しいサイトのリンクに変えるべきかと思います。 

現在、無料のウェブサイトを簡単に作るサービスはいくつかあります。

Wix
ペライチ
STUDIO

Googleビジネスプロフィールで作成できるウェブサイトは、簡単に設定できますが、登録できる情報はビジネスプロフィール内の情報とほぼ同じなので、この機能を使うメリットはとんどありませんでした。

ローカルSEOにおいて、公式ウェブサイトでの情報発信はランキングにポジティブな影響をもたらします。

ぜひこの機会に、積極的な情報発信や最新情報の更新、ビジネスプロフィール内には書き切れない詳細情報、予約機能やFAQ、問い合わせページ等々、ローカルマーケティングの成果を上げるためのウェブサイトの工夫に取り組んでみてはどうでしょうか?